トピックス

9月16日 「秘密基地を作ろう」

竹飯ごうでごはんづくり

初めての竹で作った飯ごうを使ってごはんづくりを行った。

子どもたちは各自、竹で飯ごうを作り、1合のコメをといで竹飯ごうの中に。

30分熾火にかけ、30分蒸らして出来上がり。

ふっくらとして美味しく炊きあがった。

そのおいしさは、誰かがおかずは入らないほど美味しいといった言葉になっとく出来栄えであった。

 

秘密基地づくり

ロープワークを終えた後、今回のメインであるロープを使って秘密基地づくりを行った。

子どもたちは自然発生的に3つの班を作り、雑木林の中に入って基地に適した場所探しから行った。

立ち木を利用してであるが人が5~6人乗っても大丈夫なステージ状の基地づくりである。

それぞれの班では協力し合って広いステージを作っていた。

☆ 「第17回トム・ソーヤースクール企画コンテスト」の採択決定

4月22日 「春の里山体験」実施

タケノコ掘りと山菜とり

地面から顔を出している程度のタケノコ掘り。

見つけるのも一苦労。

でも、探し出し、あちこちでタケノコ掘りを行っていた。

☆ピザ窯の補修完了

 

4月8日(日) ピザ窯の修復作業実施

4月の体験活動に間に合うようにということで佐竹氏と北川氏が相談して8日にピザ窯の修復作業が行われた。中務氏も応援に駆けつけてくれ半日作業で修復を終えることができた。

作業は、窯自体の基礎が壊れていたため、基礎の補強から始めた。その後、上部にステンのアングルを並べ、耐火煉瓦を敷き詰めた。熱が漏れないように、また耐火煉瓦がズレないように耐熱速乾セメントを塗っていくが、この作業は北川氏が手際よく行ってくれた。

お陰で、4月22日の体験活動でピザづくりを行うことが可能となった。

第6回 NPO法人里豊夢わかさ主催事業を開催します

☆平成31年度の体験活動予定 作成中です

🔷 平成30年度「睡眠改善プロジェクト」:美浜町より委託

☆ 平成29年度 NPO法人「森づくりフォーラム 」様のご推薦で 「プルデンシャル生命保険(株)e-約款等寄付金」を受けました。

お知らせ

🔷 眠育に関する講演会・授業を受け付けています

メールアドレス:「wks-2525@amber.plala.or.jp」はトラブルが続いているため下記のメールアドレスにお願いします。

   E-mail:wks-2525@zeus.eonet.ne.jp

🔶「のとのの里」作業予定

1Iar4pUNZ3LQHtEW18_ap2JJCxEeV-Hyf

◇ 見晴らし台ステージ上の小屋の内装

見晴台ステージ上の小屋の中がきれいになりました。冬の活動時段ボールを敷物ととして活動を行っていましたが、コルクシートを張りました。感触もよく、またあの冷たさが軽減されています。ここも活動の場所として冬以外にも使用したいと考えています。

☆体験活動の受け入れと利用料金

 里豊夢わかさでは、主催事業以外に多くの方に自然の中での生活を楽しんでいただくために「のとのの里」での自然体験活動の利用を応援しています。

 子ども会や学級親子PTA活動、学校の自然体験活動にご利用いただいています。

 活動料金は、「のとのの里」利用料金(スタッフおよび諸経費)が一人当たり500円(25名以下の場合は、割高になります)

 活動内容によって料金は変わりますが、1つの活動に付き一人当たり200円~500円がかかります。

 ・パン作り:200円

 ・ピザ作り:350円 トッピング材料(チーズ、ピザソース、野菜、ベーコン等)持込みの場合は200円

 ・ネイチャークラフト:200円

 ・ネイチャーゲーム:100円~

 ・竹細工:200円

 ・花炭作り:200円 

但し、活動は2つの活動までとします。